日々ブログ

プログラミングについての情報や趣味について記載していきます。

ストロスの杖の性能と評価とゴンズのほこらのゲームバランスについて

ドラゴンクエストウォークに新武器としてストロスのつえが追加されました。 今回はその内容を見つつ、同時に追加された強敵のほこらの「ゴンズ」ついて記載したいと思います。

f:id:xinformation:20211019222834p:plain

ストロスのつえの性能と評価

ストロスのつえは全体回復と補助が同時に行える武器で、持っていると非常に便利な武器です。
ベホマラーが使える聖風の杖とは違った特徴を持っており差別化できていますが、
スキルの特徴からこの職業に装備しておけば大丈夫といったものではなく、多少器用貧乏さがあります。
今回は、そのあたりを記載したいと思います。

全体回復技の回帰の癒やしはスーパースター向け

回帰の癒やしは、全体回復を行いつつ麻痺と石化を解除してくれる非常に優秀な武器です。
1ターンの間に、回復と状態異常解除ができるので、行動回数に余裕が生まれ戦いを安定化させることができます。
回復量もベホマラーに引けを取らないので実用性に耐える武器でしょう。
ただし、特技に該当するので、やまびこや呪文の暴走は無いので、その点でベホマラーに回復量は劣ります。
この点で賢者に装備させるのはありがたみに欠けるので、行動後にバフが期待できるスーパースターでの運用をおすすめします。
特に、麻痺や石化はターン開始時に解除してこそ真価が発揮されます。
すばやさを特化させやすいスーパースターがふさわしいと思います。

スクルトを活用するなら賢者に装備させるのがおすすめ

反面、スクルトを全面的に活用したい場合は、賢者に装備させるのがおすすめです。
スクルトが呪文なので、呪文のやまびこにより1ターンで全員の守備力を2段階上げることができるからです。
スーパースターでもよいですが、特にこだわりがなければ賢者の方が適切でしょう。

ストロスの杖を入手したいプレイヤー

ベホマラーに相当する回復量を持った全体回復武器を持たないプレイヤーはガチャを回しても良いと思います。
また、今後ストロスのつえを入手した人向けの強敵のほこら、たとえば石化や麻痺を多用してくる強敵が登場することが予想されるので、 お金に余裕がある方は狙ってみてもよいのではないでしょうか。
とはいえ、こうした全体回復+補助スキルを有した武器は組み合わせが多彩であり、それらをコンプするのは通常の稼ぎだと難しいと思うので、 計画的な運用をおすすめします。

ゴンズのほこらのゲームバランスがおかしい

新たに追加されたゴンズですが、非常に強いですね。
特に終盤のゴンズの火力が1ターンで全員に1000ダメージ与えてくるので、 ワンキルされてしまうこともちらほらあります。
明らかにゲマよりも強いので、原作バランスは脆くも崩れました。
(メガモンスターは倒せないとプレイヤーが怒り出すのである種仕方ありませんが) 確固たる攻略法が確立したらまた記事にしたいと思いますが、 今の所私も全滅させられることが多いので、現状の攻略法について記載したいと思います。
f:id:xinformation:20211010215855p:plain

ゴンズ以外の敵は眠らせる

ゴンズ戦のキーポイントはゴンズを如何に封殺するかにかかってきます。
ゴンズ以外の敵は正直嫌がらせ程度の行動しかしませんが、 それでも厄介なので眠らせて居ないもの扱いしておくとストレスが軽減されます。

ヘナトスでゴンズの攻撃力を下げたり状態異常を活用する

ヘナトスを取得している方は積極的に使いましょう。
攻撃力を下げてしまえば、怖くありません。
ただし効果が切れてしまうとゴンズに突破されかねないので、短期間で攻め込みましょう

凱旋シリーズやワイルドシリーズの防具などで獣耐性を上げておく

ゴンズはけもの属性なので、獣耐性を上げておきましょう。
おすすめは凱旋シリーズやスラミチメダルで手に入るワイルドシリーズです。
これらは、入手難度も低いので、パーティ全員に着用させるだけの数を仕入れやすいのでおすすめです。
それでもゴンズに突破されることはあります。

ストロスのつえのスクルトを活用する

敵の攻撃のうち高火力なものは物理攻撃ですので、ストロスのつえのスクルトを活用すると非常に戦いが楽になります。
運良くストロスのつえを手にされた方は積極的にパーティに組み込むとよいでしょう。
ただし、過信は禁物で捨て身後のゴンズの攻撃には突破されます。

ゴンズの心の性能は汎用性に欠ける

ゴンズの心はお世辞にも優秀とは言えません。
コストが116の割に特筆するほどの高いステータスもありません。
使ったあと攻撃力が上がるめった斬りは魅力的ですが、バイキルトなどのその他のスキルで代用可能です。
あったら嬉しい程度のこころなので、そういった意味ではゴンズをわざわざ攻略する必要も無いでしょう。
深追いしないことが、ドラクエウォークをストレス無く長く楽しむコツだったりします。

まとめ

今回はストロスのつえに続けてゴンズ戦について記載しました。
ゴンズについては、久しぶりの苦汁をなめさせられましたが、 なんとか出現期間内に攻略したいと思います。
この調子だとスペシャルメガモンスターとして10/25登場するであろう「ミルドラース」は相当な苦戦を強いられそうですね。
ドラゴンのつえの接待モンスターが未だに出てきていないので活躍するのかな。
ガチャ期間も11/11までとかなり長めの設定しているのはそのあたりも絡んでいるのではと想像しています。