日々ブログ

プログラミングについての情報や趣味について記載していきます。

【ドラクエウォーク】グリンガムの鞭の性能とその評価

2021/09/27のアップデートにおいて、グリンガムの鞭が新たに登場しました。
今回はその性能と評価について記載したいと思います。
f:id:xinformation:20210928223714p:plain

性能と評価

グリンガムの鞭ですが、特徴は以下の4つです。
特に、特徴1の恩恵が高く、会心率を上げられます。
これにより特徴2、3の複数回攻撃のスキルの会心の出る確率が上がり、与えるダメージの期待値が飛躍します。
それぞれ元々の倍率が高いので、高火力武器としてかなり優秀です。
攻撃可能な属性が3種類と活躍できる領域は非常に広いので手に入れた方はラッキーだと思います。
1. 戦闘開始時から3ターン会心率がアップ(いきなり会心率アップ)
2. デイン属性の倍率155%単体体技攻撃(純白の天雷撃)
3. メラ属性の倍率100%の単体攻撃・攻撃魔力複合体技攻撃(清廉の火焔鞭)
4. バギ属性の倍率240 % の全体体技攻撃(情熱の裂空乱打)

花嫁装備も手に入れたい

グリンガムの鞭と似つかわしく無いですが、花嫁装備も衣装としては価値があります。
キャラゲーであれば花嫁衣装というだけで、ガチャを引く猛者も多いです。
ドラクエウォークはキャラゲーではありませんが、今後コラボキャラなどに着せ替えシステムが実装されるかもしれません。
その時に後悔しないように取得しておくのも良いかもしれません。

リセマラ時はグリンガムの鞭が優先

個人的にはリセマラ時は、グリンガムの鞭を優先した方がいいと思います。
ドラゴンのつえも汎用性は高いのですが、最高火力はグリンガムの鞭に劣ります。
どちらも当たり武器で長く活躍できる武器ではあるのですが、グリンガムの鞭の方が長期的に活躍すると思います。

まとめ

2周年復刻ガチャ→2周年記念ガチャに続き、 グリンガムの鞭というドラクエシリーズにおける代表的な武器が登場しました。
初登場のドラクエ5における、鞭は会心が出ないという特徴は再現できていないのはある意味残念ですが、
強力な武器の登場という意味では嬉しい限りでしょう。
花嫁キャラしか装備できないというのは、同時に追加された花嫁のこころで原作表現されているので、 ファンとしては嬉しい限りです。 大事に貯めていた無償ジュエルも無くなり、財布の紐を緩めてしまったという人も多いのではないでしょうか。
ドラクエウォークのガチャはなかなか厳しい設定なので、あまり深追いしないようにしましょう。
課金は計画的に。
それにしても、今回のスキル名は運営の趣味趣向を感じます。