日々ブログ

プログラミングについての情報や趣味について記載していきます。

【ドラクエウォーク】グリンガムの鞭の性能とその評価

2021/09/27のアップデートにおいて、グリンガムの鞭が新たに登場しました。
今回はその性能と評価について記載したいと思います。
f:id:xinformation:20210928223714p:plain

性能と評価

グリンガムの鞭ですが、特徴は以下の4つです。
特に、特徴1の恩恵が高く、会心率を上げられます。
これにより特徴2、3の複数回攻撃のスキルの会心の出る確率が上がり、与えるダメージの期待値が飛躍します。
それぞれ元々の倍率が高いので、高火力武器としてかなり優秀です。
攻撃可能な属性が3種類と活躍できる領域は非常に広いので手に入れた方はラッキーだと思います。
1. 戦闘開始時から3ターン会心率がアップ(いきなり会心率アップ)
2. デイン属性の倍率155%単体体技攻撃(純白の天雷撃)
3. メラ属性の倍率100%の単体攻撃・攻撃魔力複合体技攻撃(清廉の火焔鞭)
4. バギ属性の倍率240 % の全体体技攻撃(情熱の裂空乱打)

花嫁装備も手に入れたい

グリンガムの鞭と似つかわしく無いですが、花嫁装備も衣装としては価値があります。
キャラゲーであれば花嫁衣装というだけで、ガチャを引く猛者も多いです。
ドラクエウォークはキャラゲーではありませんが、今後コラボキャラなどに着せ替えシステムが実装されるかもしれません。
その時に後悔しないように取得しておくのも良いかもしれません。

リセマラ時はグリンガムの鞭が優先

個人的にはリセマラ時は、グリンガムの鞭を優先した方がいいと思います。
ドラゴンのつえも汎用性は高いのですが、最高火力はグリンガムの鞭に劣ります。
どちらも当たり武器で長く活躍できる武器ではあるのですが、グリンガムの鞭の方が長期的に活躍すると思います。

まとめ

2周年復刻ガチャ→2周年記念ガチャに続き、 グリンガムの鞭というドラクエシリーズにおける代表的な武器が登場しました。
初登場のドラクエ5における、鞭は会心が出ないという特徴は再現できていないのはある意味残念ですが、
強力な武器の登場という意味では嬉しい限りでしょう。
花嫁キャラしか装備できないというのは、同時に追加された花嫁のこころで原作表現されているので、 ファンとしては嬉しい限りです。 大事に貯めていた無償ジュエルも無くなり、財布の紐を緩めてしまったという人も多いのではないでしょうか。
ドラクエウォークのガチャはなかなか厳しい設定なので、あまり深追いしないようにしましょう。
課金は計画的に。
それにしても、今回のスキル名は運営の趣味趣向を感じます。

【ドラクエウォーク】アップデート9/27更新分

スマートウォークが更新されました。
今回はいつもと違い、内容が盛り沢山でした。
ドラクエVのウェディングイベント、新武器「グリンガムの鞭」が追加そして強敵のほこら「ようがんげんじん」の追加でした。
グリンガムの鞭は映像見た感じ、属性がたくさん吐いていて汎用性は高そうでした。
攻撃・魔力複合スキルだったので魔法剣士が相性良さそうでした。
どちらかというと衣装が特徴的で、ウェディングドレス目当てに回すのも良いかもしれません。
原作でも、ウエディングドレスに鞭を合わせた前衛的な組み合わせだったんでしょうか。


www.youtube.com

【アニメ】北京国際映画祭でガンダムSEEDのイベントが実施中

機動戦士ガンダムSEEDのイベントが北京国際映画祭で実施されています。
イベントの内容はSEEDの過去作(スペシャルエディションI~III)の放映のようですが、 日本における情報展開が少なすぎる気がします。
むしろ、dアニメストアにおけるSEED/SEED DESTINYの放映期間が今月末で終了したりと下火になっているような。
日本より中国の方が人気だったりするのかな。

twitter.com

https://www.gundam.info/news/event/01_5678.html

日本における展開

日本ではあまりまだ話題になっていないようです。
google Trendsで「機動戦士ガンダムSEED」と検索した結果です。
5月に新シリーズである「Eclipse」を発表しましたが、それ以降はほとんど盛り上がりが無いです。
「7月より国内外にて展開スタート!」と公式サイトに書かれているのに少々寂しい状況です。
エクリプスのガンプラが発売されたり、 コミック連載がガンダムエースで開始したので、これから巻き返すことを期待したいですね。


www.youtube.com

感想

閃光のハサウェイ」に注力したいやら、コロナ禍で国内のイベントを実施しづらいなど色々事情はあると思いますが、 今後巻き返して欲しいですね。
水星の魔女やらククルス・ドアンの島やら複数のタイトル展開が予定されているので、ガンダムファンは結構追いかけるのが楽しくもあり大変な時期が来そう。
ちなみに、ガンダムシリーズのうち、中国で一番人気なのが、ガンダムSEEDなのだとか。
劇中に出てくる「オーブ連合首長国」のモデルが「日本」であることとか、ちょっとした背景設定について海外の方にも伝わるんだろうか。

f:id:xinformation:20210926150736p:plain

【暮らし】コロナ禍でネット記事と新聞について考えてみた

最近新聞を読む人が少ないとさえも言われなくなるくらい新聞を紙で読んでる人は少なくなっています。
一方でコロナ禍を巡ってあれやこれやと日々情報収集に性を出していた人は多いのではないでしょうか。
私もその一人で、色んな情報を主に「ネット」から収集していましたが、結局よくわからずじまいで、確固とした時間の無駄に終わりました。
f:id:xinformation:20210921231808j:plain

ネットの記事はすぐに削除される

ネットの記事はすぐに削除されます。
youtubeなどの動画も同じで、提供側の都合が悪くなると勝手に削除され、数日後には閲覧できなくなります。
その場合でも、とくに何故削除されたのかが閲覧した人に提示されることはめったに無く、
「お探しのページは見つかりません」とだけ表示されます。
こうなっては過去にそれを見ていた人は、記事そのものが無かったことにされるので、
情報をどう修正すればいいのかもわかりません。
正確な情報を得るという意味では閲覧者側が不利でしょう
閲覧者側が不利であることを意識して記事を読むと読み方が変わってくるかもしれません。
web上での情報は無料で提供されているものが多く、提供者側にアフターサービスまで求めるのは費用的に酷な話なので、 この構図はしばらく変わらないものと思います。

ネットの記事は検索エンジンの思惑の影響を受ける

ネット上の記事は検索エンジンの思惑を受け、検索者が得たい情報を受けられるようになっています。
そのため、同じ検索ワードで検索しても、趣味嗜好が異なる検索者Aと検索者Bでは検索される順位など検索結果が変わります。
順位が変動する程度ならともかく、検索者Aにとっては一生アクセスできない情報がある(検索結果の順位がかなり下)かもしれません。
また、検索エンジンは「その情報が正しいかではなく、その情報が人気かどうか」を軸に検索結果を決めることが多いです。
これは検索エンジンが悪いというわけではなく、webのマネタイズの仕組み上仕方ないことだと思っています。
f:id:xinformation:20210921231927p:plain

新聞の記事は削除できない

ネットの記事とは異なり、新聞の記事は紙として残ります。
そのため、信憑性に疑わしい迂闊な情報は掲載できません。
誤った情報を出してしまうとそのあと数年間場合によっては数十年間糾弾されつづけ、 新聞の売り上げが減ります。
こうなると会社の維持を危うくします。
信憑性が売上に直結する構造となっており、ネット記事に比べ情報の提供者と閲覧者は対等にあると思います。

新聞の記事は誰が読んでも同じ情報

新聞の記事はお金さえ払えば誰でも同一の情報が決まった量手に入ります。
もちろん「新聞社」によって情報は取捨選択されますが、内容に偏りが多ければ淘汰されることでしょう。
たまに、過去の報道案件で新聞社が提訴されているのが好例だと思います。
同じトピックであっても1社だけでなく、数社(海外含め)の情報を取得しておけば、偏りは限りなく少なくできます。 f:id:xinformation:20210921232234p:plain

まとめ

なんとなくブログを書き始めてそろそろ4ヶ月になりますが、案外学ぶことが色々あって面白いです。
webの仕組み自体は案外詳細に解説されているページは少なく、気にする人自体が少ないのかな。
時代の流れ的には電子化ですが、 「記録に残る誰でも同じだけの情報が手に入る」紙の新聞はネット記事には無いメリットがあるので、 コロナ禍で正しいかどうかわからない情報が溢れかえってる状況では頼りになるかもしれません。
歴史を紐解いても、戦争とか混乱している自体の情報源となっていたわけですし。

【ドラクエウォーク】グレイトドラゴンのパーティ編成とこころの評価

グレイトドラゴンがメガモンスターとして登場しました。
今回はグレイトドラゴンの攻略方法について紹介します。

グレイトドラゴンの特徴

グレイトドラゴンはドラゴン属性のメガモンスターです。
ブラックドラゴンとフォルムが似ていますが、行動パターンもほぼ同じです。
強力なブレス攻撃と3回攻撃が特徴で、特徴敵な攻撃は行ってきません。
まもりのたてで状態異常を防止、フバーハでブレス攻撃ダメージを軽減しつつ殴れば勝てます。

パーティの編成

バギ>イオ>デインの順で有効なのですが、自分はバギ属性の武器を持っていないので、デインとイオで殴っています。
時間とMPが不足しますが、アイテムなどで補強すれば十分対応できます。
なかまモンスターを連れていると一日一回だけバフができるのでそれも活用しましょう。

f:id:xinformation:20210920143812p:plain

f:id:xinformation:20210920143824p:plain

こころの評価

ヒャド・イオ属性を強化してくれる青色のこころです。
攻撃力とHPが高く優秀なこころです。
攻撃魔力も高いので、フロストスティンガーと組み合わせて使うと良いかもしれません。
コストが高いのがネックですが、1つは持っておくと安心だと思います。

まとめ

全体ブラックドラゴンと非常によく似ていますね。
ブラックドラゴンの色違いという表現が非常にしっくりきます。
一部では、手抜きという意見もありますが、
キャラクターのモデリングは非常に手間のかかる作業なので、ある程度は仕方ないと思います。
数値と属性を入れ替えたらブラックドラゴンになるので。
せめて新しいアクションや今までに無い特徴を出してくれたらこうした意見も少なかったかもしれませんね。

【アニメ】ガンダムの新作TVシリーズの製作開始

f:id:xinformation:20210918101706p:plain 前回記事で触れたガンダムの新作TVシリーズですが、本当に製作が決まりました。
機動戦士ガンダム-水星の魔女-が、2022年に放送開始だそうです。
現状はシリーズ名程度しか公開されていません。
今までになかった絵本のタイトルのようなタイトルです。
宇宙世紀なのかアナザーシリーズなのかもわかりません。
ただ、宇宙世紀は「閃光のハサウェイ」とか「ククルス・ドアンの島」が映画館放映予定で
宇宙世紀は設定背景が壮大すぎて、テレビ視聴者のライト層には合わないので、
アナザーシリーズなのかなと勝手に予想してみます。
宇宙世紀はライト層向けに作ると、設定を掘り下げられず、ヘビー層に向けて作るとライト層を置き去りにしてしまいがちです。
子供は間違いなく置いてけぼりになっちゃいますし。
ライト層向けのTV、ヘビー層向けの映画という構図がすでに出来上がっているので。

xinformation.hatenadiary.com

gundam-the-origin.net

g-witch.net

【ドラクエウォーク】オチェアーノの剣の性能と評価

オチェアーノの剣が2周年復刻武器ガチャに登場したので、その性能と評価について記載したいと思います。

xinformation.hatenadiary.com

性能と評価

オチェアーノの剣はヒャド属性単体物理攻撃で倍率が410%とかなり高火力です。
現状ヒャド属性の高火力武器としては最強の部類に入ります。
デイン属性の追加攻撃が確率で発生していたので、単体火力は申し分ないといえるでしょう。
f:id:xinformation:20210913231259p:plain

かつて出現していた対ヘルクラウダー兵器

かつて強敵のほこら出現していたヘルクラウダーは高火力の全体攻撃を仕掛けてくる厄介な敵でした。
ただし、ヘルクラウダーはHPが低く高火力の全体攻撃もHPが一定以下の割合になったらしかけてくるものだったので、
高火力でき一気に倒す戦法がかなり有効でした。
ヒャド属性が有効ということもあり、ヘルクラウダーが出現していた当時にこの武器を持っていると攻略がかなり楽になっていました。
むしろ、所持していない方はヘルクラウダーが優秀な緑のこころということもあって、ヤキモキした方も多いと思います。

xinformation.hatenadiary.com

感想

ヘルクラウダーの出現期間が終わったあとに復刻というのは何かしらの意図を感じますね。
ヘルクラウダーの初期段階でオチェアーノの剣を登場させ、購買意欲を煽る構図となっていたので、
初登場で手にした方からの不満が出ないようにヘルクラウダーをほこらから撤退させていたのかもしれません。
運営はガチャのラインナップってどれくらい先まで想定しているんでしょうか。 プログラムの実装期間なども考えると、半年先かそれ以上先まで見ている可能性もあるのかな~と思ったり。