日々ブログ

日々のくらしの中で思ったこと

円安効果で投資はプラスに回復

今年に入って、投資の成績はずっとマイナスでしたが、 円安効果でプラスになりました。
投資をやっている人は案外同じ用な人が多いんじゃないでしょうか。
株価が安いときに、しっかりと投資の姿勢を崩さなかった人は我慢した甲斐があったんじゃないでしょうか。
先月はー8000円くらいだったのが、31日時点で+5000円にまでなっていました。
円安恐るべし。

xinformation.hatenadiary.com

f:id:xinformation:20220331020241p:plain

円安効果

円安のおかげで投資商品は軒並み上がりましたね~。
とくに、米国ドルを基軸とした投資商品を保持されていた方はすごくお得だったんじゃないでしょうか。
自分は残念ながらあまり購入していなかったので、機会を逃してしまいましたが、円安はこれからも続くと思うので、次の機会を逃さないように積立投資でもしておこうかなと思います。

円安の割にメーカーは輸出するものがない

円安なので、輸出割合の大きいメーカーは潤いそうですが、 半導体枯渇によって、そもそも製品を製造できていないメーカーが多いようですね。
そうなると、円安にブレーキをかける役割を持った輸出がうまくはたらかないので、 円安はしばらく続きそうです。
とくに、自動車メーカーはこの販売チャンスを逃したのは痛手になりそうです。
早く半導体の供給が落ち着けばいいですね。
f:id:xinformation:20220331020340p:plain

円安とインフレのダブルパンチ

しばらく日本のインフレと円安が続きそうですね~。
そうなると、海外ブランドの製品とかは今のうちに購入しておくのがよいかもしれません。
1ヶ月という短期間に為替レートだけで5%くらい動いているので、1ヶ月逃すだけで5%高くなる計算です。
贅沢品だけではなくて、石油の値段も上がるので車を所有している方はその維持費も相当なものになるんじゃないでしょうか。
輸入に頼る生活必需品があるとこういうときは痛手ですね~。
地味に電気料金とかも値上げしてきそうですし。
自分は、そうしたものは持っていないので、あまり影響はありませんが、海外の電化製品などは今のうちに買っておこうかな~と思っています。
f:id:xinformation:20220331020457p:plain