日々ブログ

日々のくらしの中で思ったこと

うる星やつらのTVアニメ化にあやかって懐かしい推しアニメを書いてみる

特別お題「わたしの推し

恒例のお題ですね。
最近のアイドルユニットとかは正直あまり良くわからず苦戦していたこのお題ですが、 意地でこのお題に食らいついてみようと思います。
うる星やつらがTVアニメ化されると聞いて、テンション上がってしまった勢いで書いてみようかと。
お正月でやることがない~といったときに観てくれると嬉しいです。
こう見ると、ラブコメが多いな~。

f:id:xinformation:20220101144418p:plain

うる星やつら

高橋留美子原作のうる星やつらです。
自分は小学校のときに再放送で見ていたのが懐かしいですね。
アニマックスとかでらんま1/2とかとよく再放送していましたね~友達の家でよく観てました。
1981年が初回放送で、40年も前の作品ですが、 オープニングソングだったり、 「押井守」がディレクターを努めていたりと、結構知っている人も多いのでは?
未だにDVDボックスが再販されたりと、人気の根強さを感じます。
5万円近くしてなかなか手が出せなそうですが。


www.youtube.com

TVアニメ化は声優は変更

40年も経っているので、声優は変更されるそうですね。
諸星あたる役は神谷浩史(←古川登志夫)、ラム役は上坂すみれ(←平野文)だそうです。
楽しみですね。
もともとのキャスト役がかなりのハマり役でとくに平野文さんの声を聞くとラムちゃんと脳内付ける人も多く、 それくらいイメージが強いので、めちゃくちゃプレッシャーかかりそう。
どんな感じになるのか楽しみです。
ティザーPVでは、あたるとラムの様々な呼び合いがなされていて思わずテンション上がりました。
2022年放送予定ですでに4クールの放送が決まっているとか。
流石人気作品ですね。


www.youtube.com

めぞん一刻

何度も見返しているアニメです。
高校~大学~社会人を舞台とした恋愛ものなので、子供の頃はストーリーがよくわからず、 ボーっと見ていました。
大学生になってもう一度見返すと、五代の考えに共感してまた違う楽しみ方ができます。
高橋留美子さんは当時まだ20代でしかもうる星やつらと同時連載でめぞん一刻を書いていたと思うと尊敬の念しか出てきません。
めぞん一刻もTVアニメ化しないかな~。

f:id:xinformation:20220101150347p:plain

とらドラ

ブコメの金字塔というべき存在ですね。
恋愛ものの中でも結構ドロドロしていますが、反面それぞれのヒロインの考え方がしっかりと描かれていて、ライトノベルの域を超えています。
自分がした恋愛経験によって、どのキャラに感情移入するかが変わってきそうですね。
最初は「みのりん」推しでしたが、最近abemaとかで見返すと「あーみん」推しになってました。
時の流れってすごいですね~。
序盤は、ほんわかとしたラブコメなので退屈に思う人は多いですが、 終盤は怒涛の展開なので、途中でみるのやめた~って人はぜひ見て欲しいですね~。

f:id:xinformation:20220101145227p:plain

コードギアス

戦略系とロボットものです。
アニメ紹介サイトでは必ずといっていいほど上位にランクインする作品です。
ロボットものということで敬遠される人も多いですが、 いわゆる「必殺技で悪を倒す!」みたいなものではありません。
最初は敵だった人が味方になったりその逆もあったりと、 登場キャラクターの心理とかの移り変わりとか丁寧に描かれているのが個人的な魅力です。
まだ観ていないという方は是非。

f:id:xinformation:20220101150204p:plain

エウレカセブン

ボーイミーツガール×ロボットものです。 ロボットにしては珍しく、空をサーフィンしながら戦闘して、めちゃくちゃスピーディーでカッコいいです。
戦闘シーンがかっこいいだけでなく、ストーリーも考えさせられるものが多くハマると面白いです。
確か、土曜の朝に放送していたのですが、内容が難しく朝から見るもんじゃねぇとか思ってました。
それでも面白いんですがね。

f:id:xinformation:20220101150834p:plain

続編は劇場に

すでに公開は終わりましたが、 続編は映画となって続いています。 劇場での公開は12/23でほとんど終了していましましたが、 一部年明けから公開する劇場もあるので、お近くの人は是非。 TVアニメシリーズとはかなりテイストが変わっていますが、好きな作品が何かしらの形で続いてくれるのは嬉しいですよね。

eurekaseven.jp