日々ブログ

日々のくらしの中で思ったこと

受験って忘れられない経験だよね

今週のお題「忘れたいこと」

忘れたいことを考えていると、どうしても忘れられないことから頭が離れなかったのでそのまま記事にしてしまいます。 この時期だからということもあるのですが、どうしても現役受験生時代の冬休みの過ごし方には後悔が残り、今でも覚えています。 大学浪人の経験が全くの無駄というわけでは無いので、忘れたいというわけではないんですが、どうしても強く印象に残っているんですよね。

f:id:xinformation:20211220233754p:plain

受験って何だかんだ結構覚え続けている

受験の経験ってなんとなくずっと覚えていませんか。 どこどこ受験して落ちたとか、どこどこが第一志望だったとか話のネタとして、今でもたまに聞いたりします。 人によっては、中学受験だったり、高校受験だったり色々とあると思うのですが、 私にとってはやはり大学受験ですね。

模試がほぼ全滅でやる気が出なかった

12月の中旬って、11月に受けた模試の成績が続々と返ってくる時期でした。 センター試験(今で言うところの大学共通テスト)だったり、二次試験用の模試が返ってきて、 正直なところほぼ全滅状態で、全部E判定でしたね。 今思えばよくある受験生の典型例なのかもしれませんが、当時はこの世の終わりや~くらいに思ってましたね。 加えて、学校推薦だとかよくわからない受験方式で合格通知をもらっている人もいたりと、 そんなん反則やろ!とか思ってました。 加えて、年末は家族みんなゆったりムードだったりと、とにかくこの時期はやる気を削ぐ要素が多いです。 結果、モンハンにハマります。 当時はニコニコ動画でソロのタイムアタックとかが話題でひたすらそれに没頭する年末年始を過ごしてました。

<こういうやつですね。無駄にひたすら倒してました。> f:id:xinformation:20211220232513p:plain

こんな状態で受けたセンター試験が良い結果となるわけもなく無残に散り、ようやく正気を取り戻します。

二次試験で落ち無事に浪人となる

センター試験の自己採点で、ギリギリ正気を取り戻せだおかげで、 なんとか二次試験へのモチベーションは保ちそこから2月末まではひたすら勉強に打ち込みました。 ただ、冬休みにサボった分を取り返すことが出来ず、難なく落ちます。 浪人するハメに。。。

1問差で落ちていた

浪人生活が始まるやいなや落ちた大学から開示請求結果が来て、 E判定やし橋にも棒にも引っかからんくらいの落ち方してるやろ~とか思って見てみると、 8点差で落ちてましたね。 二次試験の問題1問くらいの点数なのと、冬休みサボった罪悪感からめちゃくちゃ悔しかったですね。 あのときサボってなければ、1年間無駄にならなかったわけですから。

とりあえず気を抜かない方がいい

この悔しみを持って、なんとか浪人時代はくり抜けられたので、ある意味いい経験なのですが。 同じような思いはしてほしくないな~と思います。 大学受験って結構、あとあと引きずる気がします。 「俺はあそこ受けたんや(受かってはない)」とか、 現役生時代の優秀さを武勇伝として語ったりする人とかも学生時代は居ましたし。 少なくとも、就活では否が応でも過去の受験と向き合うこととなるので。 今の受験生は、SNSとか、ソシャゲのクリスマスイベ・年末イベとかめちゃくちゃ大変なんやろうな~。