日々ブログ

プログラミングについての情報や趣味について記載していきます。

20代に投資ブームが起きているらしい

20代に投資ブームが起きているらしい。
記事に取り上げるほどのことでも無いかもしれませんが、私も20代なので思ったことをつらつらと書いていきたいと思います。
f:id:xinformation:20211005012039j:plain

投資と投機の違い

投資は将来性の高い「資産」にお金を出すことで、「投機」は時期によって価値の変わる「もの」にお金を出すことを言います。
これらは、あまり区別されて使われていません。
むしろ、投機は無駄な「投資」といったネガティブなイメージを持っている人も多いでしょう。
そうではなく、「投資」にしろ「投機」にしろ利益がでるときもあれば損失が出る時もあります。
自分が「投資」をしているのか「投機」なのかを把握するのは、利益の確定や損切りのタイミングを決めるのに重要なことなので意識しておきましょう

過去の投資ブーム

やはりビットコインが思い当たるところでしょう。
投資ブームとしましたが、これは当時のメディアのほとんどが「投機」という言葉を使わなかったことによります。
厳密に言えば、ビットコインが暴落してからは「あんなものは投機だ」と非難するコメントはありました。
注意点としては上昇中は「投機だ」と評する人は少なかったことです。
www.businessinsider.jp

現在の投資ブーム

冒頭にも記載した通り、20代に投資ブームが起きている「らしい」ですが、少なくとも私の周りで投資している人が急に増えたという話は聞きません。
気になって調べてみると、たしかに証券口座の開設数は増えているようです。
年齢層も確かに20代の割合が5年で2倍になっており、ブームは起きているようです。

f:id:xinformation:20211005010558p:plain f:id:xinformation:20211005010849p:plain corp.rakuten.co.jp

上昇した要因はどれも投機的である可能性

次のような要因かなと予測しています。
一覧にして思いましたが、どれも「機会」が要因です。
なので、相場が狂ったり、コロナ禍が去り娯楽が増えたりすると投資金額は減ってしまわないか心配です。
こうなると、あくまで自分は機会に投資していることを理解しておき、高値で利益の出ない商品をつかまされないようにしたいものですね。
価格の底や天井を見極めるのは非常に難しいですが、今起きていることの要因を分析すると少なくとも納得したお金の使い方ができ、後悔も少ないのでおすすめです。
6に関しては、たしかに該当する銘柄はあると思いますが、狙い撃つのは難しいように感じます。
3に至っては、「億り人」とか「アーリーリタイア」の言い換えにすぎないような気がして、時代は繰り返すんだなと悟りが開けてしまいそうです。
厳密にはそれぞれ違う意味なんですけどね。^^;

1.コロナ禍による不安の高まりから、将来への備え
2.コロナ禍による娯楽の減少による金あまりによる購入
3.FIREを早期実現するための将来への備え
4.投資信託の含み益を持った人数の増加
5.youtuber などインフルエンサーによる投資へのイメージ改善
6.コロナ禍後の経済活発化を狙った先行投資

まとめ

今回投資ブームについて取り上げましたが、ブームというくらいなので「機会」にお金を出している人も多いんじゃ無いかなと思います。
自分は「投資」だと思っていたものが、実は「投機」で大損害ということにならないように自分も気をつけたいと思います。
とりあえず、youtuberなどいわゆるインフルエンサーがおすすめする商品は少なからず「投機」の性質を含んでいることを理解した上で商品を購入したいと思います。